FC2 managemented FC2 managemented

◇この記事へのコメント

『』
ええぇぇーーーーー(;><;)マジで?お母さん大丈夫で良かったね~
ひゃぁ~こういう時自分の息子がお医者様ってものすごい心強い!
ホンと良かった良かった。イヤだもう。

しかし…母親に意識なかったらどうすればいいのか…考えただけでも怖い。
私だったら救急車呼んでその後泣いて何も出来ない。
普段気が強いくせにそういう時はよわっちいからなぁ。
一家に一台じゃなくて一家に一人お医者様。って感じ。
2005/03/02(水) 22:26:48 | URL | 菜っ葉 #-[ 編集]
『ダイジョウブ?』
お母さんダイジョウブ?

自分のコトで申し訳ないんですが、オレの母親は二年半前に亡くなりました。救急車で病院に運ばれた時にはもう意識がなくて、そのまま。「腹部大動脈瘤破裂」ということで、手の施しようがなかったようでした。

オレが会社から病院に駆けつけた時には、間に合わなくて、死に目にも会えずじまい。

だからコーキさんの不安な気持ちがスゴクよく分かります。オレは何一つ親孝行出来なかったよ。親は子供が元気ならそれでいいって言うんだろうけど、息子としては、何かしてあげたかったなって、時々ふと思ってみたり。

コーキさんみたいに優しい息子さんだと、
お母さんもウレシイだろうね。
オレがいうのもヘンだけど大事にしてあげてね。
2005/03/02(水) 22:36:43 | URL | トロ #-[ 編集]
『お大事に。』
大変な1日でしたね…。
お母様も心配ですがコーキさんも大丈夫?
まだまだ寒い毎日なので、看病疲れとかしないように。
どうかお二人ともお気をつけてね。お大事に。

僕は今ちょっと「家族」のあり方について悩み中。
だからこういうエントリーにブチ当たるとホントにドキッとする。

がんばらなきゃ、って思いました。ありがとう。
2005/03/02(水) 22:50:18 | URL | 空 #qOCpoLbw[ 編集]
『』
お母さん大丈夫だった?
すごい状況だったんだね・・・僕だったら取り乱し
ちゃうほうだから、どないしよーってあたふた
しちゃうかも。

親子は、いつまでたっても親子だもんね。
大切にね。

2005/03/02(水) 23:30:55 | URL | だいくん #FXbBe/Mw[ 編集]
『ありがとう!』
>菜っ葉とだいくん

菜っ葉もだいくんも家族に何かあったら取り乱しちゃうって、普通の人なら当然のことなんじゃないかと思うよ。
やっぱ病院にいると患者さんよりも、患者さんの家族のほうが理性失ってるなんてこと当たり前だし、そういうのを見ると「元気になってもらわなきゃな」って仕事にも気合いが入っちゃう。

おいら自身もやっぱり人間。
他人の処置は客観的にできるけど、家族となると何か見失っちゃう。
そこらへんはまだ人間ができてないってことなんだろうけど。


>トロさん

腹部大動脈瘤破裂ですか。。。
痛かったでしょうね、辛かったでしょうね・・・。

そして不幸って予告なしに家族や本人を襲うんですよね。
誰にも等しく与えられた命、けど誰からも突然奪われる命。
こうした狭間で仕事をしていると考えさせられるものがあります。

親とか子とかってその思いが特別なんじゃないんでしょうか。

うちでは母親が癌体質であることがわかってから約8年、母親とケンカしたことはありません。
必ず僕が折れて謝り、その場の悪い空気が長く残らないように注意してます。
それぐらいしか僕にできる親孝行ってないですから。


>空くん

看病疲れかぁ・・・ここんとこ両肩に湿布貼ってるよ(^-^;
なんか疲れがいろいろ一気にきちゃったみたい。
それでも「頑張らなきゃな~」ってイキがってみたり。

あ、そうそう、Uちゃんのこと書けなくてごめんね~m(__)m
ちゃんと仲良くやってるから心配しないでやってくださいな。

空くんも無理しないで♪
2005/03/03(木) 22:43:02 | URL | コーキ #YQRTgkmI[ 編集]
▼コメントを投稿する
(必須)
(必須)
URL:
Comment:
Pass:
   コーキにだけこっそりコメント(メアド入れてね) 

◇トラックバック

母親元気!◇ ◇パンツの穴調査っと(笑)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。